お客様からのメール 10・K様(ご主人)から、一年経ちました。

・・・

さて いよいよ1年です。
 特に冬場の室内は大変快適でした。
3階のペントハウスまで 吹き抜けのつくりは 設計当時 大冒険だな
冬は心しないと寒いだろうな と思っていましたが
 社長が話していたように 半そで半ズボンで過ごせるほどでした。
今は花粉の季節ですが 玄関口からの進入以外はほとんどシャットアウトで
 寝室にエアコンで空気清浄にしておけば夜もぐっすり眠れます。
  これは大ヒットでした。
   いろいろ 話し足りないことはたくさんあるのですが またこまめにレポートするようにします。

今後ともよろしくお願いします  K

K様のお宅は、1階が広~いリビングダイニングキッチンです、オープンにすると一体になって、またまた広くなってしまう畳の間が続いてあります。実に広いんです。
そして、吹き抜けがあります、その吹き抜けは、2階を通り越してペントハウスへと吹き抜けています。
さあ~、冬はどうなるんだろう?と、とても心配をされます。

確かに、高気密高断熱そして外断熱の家であっても、吹き抜けがないほうが冬の寒さはよりOKです、ましてや1階ですから。
しかし、実は我が家もそうなのです、K様の家と同じです、1階にLDKがありまして吹き抜けもあります。
そして、K様の住んでいるところよりも、我が家の所の方が冬は寒いんです。
でも冬に、それなりに暖房はしていますが、セーター大好きなのですが・・・セーターを着ることはありません。
大好きなセーターは何処かにしまったまま・・・もうじき五年になります。

この経験から、そして、Kさまご一家の生活スタイルから、1階にLDK+畳の間をプランさせて頂きまして、やっぱり明るさをいっぱい取るには吹抜けですとなって、出来上がりました家です。

良かったです。喜んで頂いて。

花粉対策は確かに、24H換気の吸気口のファインフィルターと、キッチンのレンジフードと連動して開閉する、吸気口の花粉フィルターがお役に立っていることでしょう。
私はまだ、この花粉に悩まされてはいませんので、実はその大変さがよく解かっていません。
すみませんです、お大事にして下さいませ。

・・・

いろいろ 話し足りないことはたくさんあるのですが またこまめにレポートするようにします。

・・・

お願い致します、お住みになられている方の体験談ほど参考にさせて頂けるものはありませんので、重ねてお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE