ご存知ですか? 自由型敷地編(7)

自由型敷地編(7)
不定形の土地シリーズ No.1、”こんな形 大丈夫? (大丈夫ですヨ)”
自由形敷地に建てるコツ <その7>

前回までに、いろいろな形の自由形敷地が出てきました。”三角形”の敷地、いろいろなケースの”細長い四角”の敷地。そして、今回からは、”不定形”(四角ではない)な形状の敷地のお話しです。

さて、同じ不定形の土地でも、大きさによって、お話は変ってきます。
土地の形状がいくら不定形でも、それが大きな土地であれば、プランは、その土地の形状に合わせて考える必要はないので、不定形にしない、という考え方があります。これも大事な考え方ですね。そして、もう一つ、私の考え方は、例え、それがどんなに大きな土地であったとしても、その土地を最大限に有効利用する方法を考える、ということです。その土地をどう使うかによって、例えそれが大きな土地であっても、必要があれば、不定形なプランニングをうまく利用した方がいい場合もあると思います。

例えば、共同住宅を、不定形の敷地に建てる場合に、いつもその事を考えます。
容積の点から考えても、不定形の土地は、最大限に利用する方法を考えた方がいいと思っています。
そして、”在来工法”というのは、こういった”不定形の土地”に家を建てる場合に、ものの見事に、素晴らしい威力を発揮してくれるのです。現場用語に「ナマガネ」という言い方があるのですが、不定形の土地の場合、”直角”ではなく、”鋭角”だったり、”鈍角”だったりで、計測するのに、ちょっと大変な所もあります。

また、そういった角度から、きちんとした寸法を割り出していくには、ふつうの3倍以上の労力がかかります。これもまた、大変な作業です。また、そういった形は”イレギュラー”な訳で、通常そういう形状をやっている訳ではない分、”慣れない苦労”、というのも、でてきますね。
けれども、こんな形状にも対応してしまうのが”在来工法の素晴らしさ”で、本当に在来は”ぴか一”だなァと、いつも思います。先人の知恵のすばらしさを思い知る、というか…。
そして特に、この自由形の敷地上に建物を考える場合、その土地に合わせたプランニングというのが、”在来工法”だからこそ、結構できてしまうのですね。

賃貸住宅(アパート)をプランニングする場合、例えば、ワンルームや2DKとかですね、その部屋にある一定の大きさ、生活するのに必要なスペースさえあれば、意外にも、ちょっと”ヘン”な形、不定形でもO.K.なのですね。住んでいる内に、ある程度の不定形には慣れてしまう、感じなくなってしまうものなのです。人間の心理って、そういうものなのです。
ちょっと見、「こんな形、本当に大丈夫?」と思ったとしても、そこに人間が必要とする、ある一定の大きささえあれば、大丈夫、問題ないのです。これは、本当の事。人間が本来持っている、適応能力というのでしょうか?これは、想像以上にとてもすごいものです、そして、とても柔軟なものでもあります。
直角でないことなど、意にも解さない、という感じですので、ご安心下さい。このことは、戸建ての住宅にもあてはまり、まったく同じ事が言えます。
ある広ささえあれば、その空間の形など、まったく気にならないものですし、大事なのはスペース(大きさ)です。もちろん、不定形というのは、形からすると、費用も通常よりは、かさみますし、知恵もしぼらなければいけません。
でも、それを少しがんばって考えたり、工夫するという過程を楽しんでやる、それを経る事によって、その分余計、建物に対する愛着も出てくるものです。
そうして、出来あがった建物を、お知りあいにちょっと自慢したいナ、で、見せたくなって、お客さまがいらして、なんとなくにぎやかで、余計楽しくなったりで、「フフフ、大変だったけど、やっぱり、がんばった甲斐あったね。よかったね。」に、つながるのですね。

自由形の敷地は、本当にいろいろな形があります。さーて、次ぎは一体どんな形が出てくるのかな?で、出てきたら出て来た時で、”出たとこ勝負”。うーんと頭を柔らかくして考えたり、定形よりも、いろいろな発想ができる分本当におもしろいナ、と思います。
もちろん、これとは逆に、定形(いわゆるふつうの真四角)の土地に、あえて変形した建物、三角形や五角形や円形を考えたり、あるいは中廊下をつくったり、というケースもありますが、不定形の場合、そう言う事をごく自然に考えなくてはならない、考えざるを得ない、という所に、おもしろさがある、と思います。
おさらいです。
本当に、ある広さがあれば、どんなのだって、慣れてしまいますと、”何かおかしかった?”、位ですヨ。

次回は、不定形の土地 No.2、”アールがあーる?”です。
お楽しみに♪

(この記事は、旧ホームページに以前掲載されたものです。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE