ちょっと気になる風景 高速道路から見た景色

江戸川区のお客様の打合せに、首都高を利用します。

外回りの神田橋から呉服橋の辺りはいつも結構渋滞しますが、この日もやはり渋滞でした。

のろのろも時々止るほどでしたので、止っている時は周りの景色を眺めています。

高速道路って結構高い位置ありますから、周りの建物の高さは、2階や3階の高さなどではなく、5階6階もしかしたら7階くらいあるかも知れません。

高いな~と改めて感じます。

呉服橋に近づく外回りの外側に、おおきなちょっと古い建物、この場合は建造物といった方があっています、が見えます。

外壁が石積みなのかな、ちょっとギリシャ神殿のような雰囲気があって、屋根はアールがあって、いろいろなデコレートもあり、銅版のようです、もうすっかり綺麗な深緑色になってから、かなりの時代が経っているようです。

昭和の初め頃に建てられたのかな~、とてもいい感じです。

そして、その右後の建物も、同じ様な時代を感じさせています。

どこかで見た覚えはあるのですが、ちょっと思い出せません。

なんだろう?、と気にはなっていましたが、走っていると過ぎてしまえばもう忘れてしまいます。

この日は止ってゆっくり見ることが出来たせいか、覚えていてデジカメしたのです。

調べました、地図で。

手前の緑の屋根が、日本銀行。
右後の建物が、三井住友銀行本店です。

ちなみに、場所は三越百貨店日本橋店の隣です。

そうでした、あの東京駅を設計した辰野金吾の作でした。

確か大学の建築史で習ったような気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE