ちょっと気になる風景 春一番

昨日はと一昨日、ものすごい嵐のような風がありました。

関東ローム層はもう埃の様な土ですから、あ~そうか、土埃って言いますね。

その土埃が凄かったんです、風も凄くて、事務所に大きなガヴォ~という、なんかデッカイ雄叫びの様な音が、聞こえてきていました。

誰かが一昨日、 今日の午後には春一番がくるってテレビで言ってたよ、って言ってました、そうか、いよいよ春に到達なのかと軽~く思っていたのですが。

・・・

とんでもありませんです。

今朝の新聞では、高波で亡くなられた方も、行方不明になられた方もみえて、まるで台風と同じことになっていました。

春一番という言葉から来るイメージとは全く裏腹です。始めてこの春一番が実は台風と一緒という事を実感しました。

心に銘じます。気をつけましょう、です。

・・・

昨日は、文京区のお客様のところに、朝、打ち合わせに行きました。

自分が住んでいます埼玉県新座市は、その日の朝、春一番、ああ~もう昨日の今日だから、春二番?になるのかな

そう、春二番が朝から荒れ狂っていました。

北の方の家々とその上に続く空は、土色?肌色?うす~く汚れたオレンジ色?、今まで見たことのない、どんよ~りとした空なのです。

目を上の方に移してみると、白い雲もチョコンとあって青空が広がっていますが、でも確かに、いつものあの透き通ったきれいな青空ではありません。

・・・

フロントの向うの、畑は土埃がギュンギュ~ンゴオ~ゴオ~となっています。

凄い~・・・な~

春一番、あっ違った! 春二番!

恐ろしい風です、そうだ!春二番台風、とこれからは呼びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE